まったり技術ブログ

主にWebエンジニア向けのセキュリティブログ。たまに開発も

【開発日誌】『MD-to-PDF(仮名)』というサービス作ったので利用技術の紹介

f:id:motikan2010:20200715205641p:plain:w500
作成したアプリのスクリーンショット

はじめに

 最近、「MD-to-PDF(仮名)」というWebアプリケーションを開発してみたので、利用したライブラリといった技術などを紹介します。
(まだ荒い完成度ですが、動作するので紹介)

 このアプリケーションを一言で説明すると、GitHub上のmd(Markdown)ファイルをPDFに変換するWebアプリケーションです。
認証なしでも利用可能ですが、GitHub認証をすることでプライベートリポジトリ内のMDファイルを変換対象にすることができます。

f:id:motikan2010:20200716001823p:plain:w500
MDファイルから変換されたPDFファイル

  開発のモチベーションとしては、実際にGitHub上のファイルをPDFとして取得したかったというものがあります。
ローカル上のファイルを変換するアプリケーションは存在していましたが、ファイルをローカルに移動させるのが手間であったため、GitHub上のファイルを変換するものを開発しました。

また、GitHub上のファイルを利用するようなアプリケーションを開発したいというものがありました。

 下記サイトがそのアプリケーションです。
MD to PDF

開発環境

  • PHP 7.3
  • Laravel 6.18
  • Vue.js 2.6.11

 ソースコードはこちらです。
github.com

利用技術

MDをPDFに変換

 MDファイルをPDFファイルに変換する処理はこのアプリケーションのコア部分ですが、主に2つのライブラリを利用して実現しています。

MDファイルからHTMLへの変換にはerusev/parsedown。HTMLからPDFへの変換はdompdf/dompdfを用いています。

 具体的なMD形式からPDFファイルへの変換の具体的なコードは以下のような感じです。

<?php

require '../vendor/autoload.php';

$markdownText = <<<EOLL
## Hello World!!

- sample1
- sample2
- sample3

## こんにちは、世界!!

- サンプル1
- サンプル3
- サンプル3
EOLL;

// Markdown を HTML に変換
$parsedown = new \Parsedown();
$html = $parsedown->text($markdownText);

// HTML を PDF に変換
$domPdf = new \Dompdf\Dompdf();
$domPdf->loadHtml($html);
$domPdf->render();
echo $domPdf->output();
$ php main.php > test.php

 以下が生成されたPDFファイルです。
MD形式からPDFファイルに変換できていることが確認できます。

f:id:motikan2010:20200715223753p:plain:w500
出力されたPDFファイル

変換されたことは確認できましたが、日本語表記の部分が「????」と文字化けを起こしています。
日本語に対応させるために、なんらかの作業が必要そうです。

日本語の対応(dompdfの日本語対応)

 PDFファイルは無事出力されましたが、日本語表記の部分が文字化けが発生しています。
この問題を解消するには日本語フォントを取得し、dompdfに設定する必要があります。

 dompdfの設定にはdompdf/utilsを使います。
github.com

 フォント設定の流れは以下の通りです。IPAが配布しているIPAフォントを利用させていただきます。

// IPAフォントのダウンロード
$ wget https://ipafont.ipa.go.jp/IPAfont/ipag00303.zip
$ unzip ipag00303.zip

// 「dompdf/utils」のダウンロードと解答
$ https://github.com/dompdf/utils/archive/master.zip
$ unzip master.zip

// IPAフォントをdompdfに適用
$ php utils-master/load_font.php ipag ipag00303/ipag.ttf

// 後片付け
$ rm -rf ipag00303.zip master.zip utils-master ipag00303

 IPAフォントをdompdfに適用できましたが、そのままではIPAフォントは利用されません。
PDFファイルに変換するHTML内に利用するフォントの設定(font-family: ipag;)をする必要があります。

 以下が設定例です。

$html = '<html><style>body {font-family: ipag;}</style><body>' . $html . '</body></html>';

 ちなみに、本アプリケーションではPDFファイルに変換するHTMLはBladeテンプレートファイルに記述しています。
以下がその部分です。 MD-to-PDF/body.blade.php at v0.1.0 · motikan2010/MD-to-PDF · GitHub

課題

 アプリケーションは公開してみましたが、まだバージョンは 0.1.0 という位置付けとしています。現時点で見つかっている課題が多数あるからです。
例えば、

  • デザインが悪い。環境によってはヘッダーが消えたり。
  • 生成されるPDFファイルのフォーマットが悪い。太文字や斜文字が使えなかったり。
  • GitHub用のMD形式に未対応。

があります。

 このアプリケーションの重要部分は完成し、当初の目的であるMDファイルをPDFファイルとして保存というのが達成されたので、開発モチベが少し下がっていますが時間があるときにでも改修していこうと考えています。

まとめ

 適当に使った技術を一部まとめてみました。
フロント(Vue.js)については別の機会に書いてみようかなと思った次第。ファイルがツリー上で表示される部分はお気に入りだったり。

更新履歴

  • 2020年7月15日 新規作成