まったり技術ブログ

主にWebエンジニア向けのセキュリティ情報

Zend Framework2をHerokuで動かす

はじめに

 最近ZF2をさわり始めたので、メモ程度に書いてみる。
ちなみにHerokuはHTTPS前提なのでFacebookのOAuth認証といったHTTPSが必要となる動作確認で重宝した。

Zend Framework2 インストール

  ZF2には雛形となるアプリケーションが用意されているので今回はこちらを利用する。
framework.zend.com

$ composer create-project -n -sdev zendframework/skeleton-application ZF2

Procfileの作成

Customizing Web Server and Runtime Settings for PHP | Heroku Dev Center
 ドキュメントルートを「/public」に設定する為、下記のコマンドで「Procfile」を作成します。

echo "web: vendor/bin/heroku-php-apache2 public/" > Procfile

Herokuへデプロイ

 デプロイの際に「composer.lock」が.gitignoreファイルに含まれていないことを確認してください。

[herokuがcomposer.lock必須になったのでcomposerの入れ方をメモしておく - KayaMemo]()

$ heroku create
$ git add .
$ git commit -m "first commit."
$ git push heroku master

動作確認

$ heroku open

f:id:motikan2010:20170806185032j:plain
終わり。「Procfileの作成」の部分が普段と違うところだろうか。