まったり技術ブログ

Technology is power.

GsonとJacksonのJSONパース処理速度を比べてみる

f:id:motikan2010:20180120011546j:plain

 JSONのパース処理はいろんな場面で利用していますが、処理速度を意識して利用していなかった。
 そこでJSONパーサーライブラリの処理速度を比べてみて、いざという時に備えておく。

比べるライブラリは下記の2種類

Gson

github.com

Jackson

github.com

下記のパターン(特徴)で比較

  • ノーマル
  • Date型
  • 長い文字列
  • Date型 ×2
  • 大量のメンバ変数

結果から言うと、Jacksonが優勢であった。

処理速度の計測方法

import com.fasterxml.jackson.core.type.TypeReference;
import com.fasterxml.jackson.databind.ObjectMapper;
import com.google.gson.Gson;
import com.google.gson.reflect.TypeToken;

import java.time.Duration;
import java.time.Instant;
import java.util.ArrayList;
import java.util.Date;
import java.util.List;

public class SampleApplication {

    public static void main(String[] args) throws Exception{
        // 1. 30万含んだユーザリストを作成
        List<User> userList = new ArrayList<>();
        for (int i=0; i < 300_000; i++) {
            userList.add(new User1("firstName", "lastName"));
        }

        // 2. ユーザリストをJSONテキストに変換
        String jsonString = null;
        for (int i=0; i < 5;i++) {
            Instant createStart = Instant.now();
            jsonString = createJson(userList);
            System.out.println("Create JSON : " + Duration.between(createStart, Instant.now()).toNanos() / 1000000.0 + " [ms]");
        }

        // 3. JSONテキストからユーザリストを復元
        for (int i=0; i < 5;i++) {
            Instant parseStart = Instant.now();
            User user = parseJson(jsonString);
            System.out.println("Parse  JSON : " + Duration.between(parseStart, Instant.now()).toNanos() / 1000000.0 + " [ms]");
        }
    }
}

それぞれのパース処理の内容は以下のようになっています。

"Gson"を使ったJSON文字列の作成・解析

private static String createJson (List<User> userList) {
    Gson gson = new Gson();
    String json = gson.toJson(userList);
    return json;
}

private static User parseJson (String json) {
    Gson gson = new Gson();
    List<User> userList = gson.fromJson(json, new TypeToken<List<User1>>(){}.getType());
    return userList.get(0);
}

"Jackson"を使ったJSON文字列の作成・解析

private static String createJson (List<User> userList) throws Exception{
    ObjectMapper objectMapper = new ObjectMapper();
    String json = objectMapper.writeValueAsString(userList);
    return json;
}

private static User parseJson (String json) throws Exception {
    ObjectMapper objectMapper = new ObjectMapper();
    List<User> userList = objectMapper.readValue(json, new TypeReference<List<User1>>(){});
    return userList.get(0);
}

Userクラスの中身は以下のようになっており、メンバ変数の個数データ型を変えていき、処理速度に影響しているかを確認していきます。

@Data
@AllArgsConstructor
public class User1 implements User {

    private String firstName;

    private String lastName;
}

ノーマル

データ型
第1引数 String firstName
第2引数 String lastName

 JSON文字列・オブジェクトの変換処理はそれぞれ5回行い、処理毎に早くなっているが分かる。
 だが2つの処理速度に大差は感じられない。

インスタンス → JSON
Gson Jackson
1回目 1082 ms 968 ms
2回目 697 ms 512 ms
3回目 665 ms 144 ms
4回目 349 ms 150 ms
5回目 324 ms 205 ms
JSON → インスタンス
Gson Jackson
1回目 293 ms 386 ms
2回目 164 ms 160 ms
3回目 159 ms 104 ms
4回目 175 ms 132 ms
5回目 140 ms 101 ms

特徴 : Date型

メンバ変数にDate型を加えてパース処理を実施。 ||データ型|値| |-|-|-| |第1引数|String|firstName| |第2引数|String|lastName| |第3引数|Date|new Date()| ここで処理速度に差が生じてきた。 GsonはDate型の変換が苦手なのか、著しく処理が遅くなった事が確認できる。

オブジェクト → JSON文字列
Gson Jackson
1回目 2356 ms 1141 ms
2回目 1101 ms 618 ms
3回目 793 ms 277 ms
4回目 606 ms 180 ms
5回目 431 ms 253 ms
JSON文字列 → オブジェクト
Gson Jackson
1回目 3845 ms 388 ms
2回目 3007 ms 193 ms
3回目 2928 ms 169 ms
4回目 2847 ms 163 ms
5回目 2823 ms 176 ms

特徴 : 長い文字列

データ型
第1引数 String firstName
第2引数 String lastName
第3引数 String (500文字)

 Jacksonが相変わらず早いが、先の例ほどは差がなく、文字長はそこまで処理時間に関係なさそう。

オブジェクト → JSON文字列
Gson Jackson
1回目 2578 ms 2247 ms
2回目 1833 ms 964 ms
3回目 1379 ms 860 ms
4回目 1315 ms 836 ms
5回目 1251 ms 768 ms
JSON文字列 → オブジェクト
Gson Jackson
1回目 1354 ms 742 ms
2回目 666 ms 445 ms
3回目 990 ms 687 ms
4回目 873 ms 521 ms
5回目 963 ms 609 ms

ちなみに、第3引数に600文字を指定して実行すると、"OutOfMemoryError"になった。

特徴 : Date型 ×2

データ型
第1引数 String firstName
第2引数 String lastName
第3引数 Date new Date()
第4引数 Date new Date()
オブジェクト → JSON文字列
Gson Jackson
1回目 2925 ms 989 ms
2回目 1477 ms 767 ms
3回目 840 ms 384 ms
4回目 842 ms 324 ms
5回目 877 ms 150 ms
JSON文字列 → オブジェクト
Gson Jackson
1回目 6182 ms 538 ms
2回目 5400 ms 359 ms
3回目 5429 ms 201 ms
4回目 5378 ms 212 ms
5回目 5447 ms 202 ms

特徴 : 大量のメンバ変数

データ型
第1引数 String SampleText
第2引数 String SampleText
第3引数 String SampleText
第4引数 String SampleText
(以下略)
第30引数 String SampleText

ここにきてGsonの強みが確認された。
gsonは処理を終えることができたが、 Jacksonの場合「オブジェクト → JSON文字列」の処理で"OutOfMemoryError"となった。

オブジェクト → JSON文字列
Gson Jackson
1回目 5338 ms 3503 ms
2回目 5237 ms - ms
3回目 2868 ms - ms
4回目 2744 ms - ms
5回目 2555 ms - ms
JSON文字列 → オブジェクト
Gson Jackson
1回目 4633 ms 4854 ms
2回目 4089 ms 5163 ms
3回目 2629 ms 3910 ms
4回目 5575 ms 2939 ms
5回目 3798 ms 2981 ms